寺便り

9月になりました


まだまだ残暑は続いていますが、一歩一歩秋が近づいてきています。
「暑さ寒さも彼岸まで」
秋のお彼岸です。
彼岸入りは、9月20日(金)
彼岸中日は、9月23日(月)秋分の日
彼岸明けは、9月26日(木)
秋のお彼岸お中日(秋分の日)には、太陽が真西に沈み、昼と夜の長さも同じになります。
太陽が沈む方角遠く彼方の西方極楽浄土にいらっしゃる御先祖様や亡くなられた方を偲び、敬い心静かにお参りしましょう。
また私たち自身も彼岸の境地へ達するよう以下の六つの徳目(六波羅蜜)を修めるよう精進しましょう。

布施(ふせ)     物も心も喜んで分け与えること。
持戒(じかい)    規律を守ること。
忍辱(にんにく)   悲しみや苦しみ辛さに耐え忍ぶこと。
精進(しょうじん)  怠ることなく努力精進すること。
禅定(ぜんじょう)  心を静かに落ち着かせ安らかな心を求めること。
智慧(ちえ)     仏さまの教えを学び正しい判断と行いをすること。

以上、六つの徳目(六波羅蜜)を修めることによって、彼岸、つまり悟り、安らかな境地へ到着することが出来るのです。


※宗祖弘法大師ご誕生1250年 浄財勧募御協力のお願い

来る令和5年(2023年)は宗祖弘法大師のご誕生1250年の正当年を迎えます。
真言宗智山派並びに総本山智積院では記念事業を計画しております。
当山への負担金も大きなものとなっています。当山では駐車場用地取得の借入金返済、境内整備、修繕も継続的に行っているところです。
檀信徒の皆様には何卒ご協力の程お願い申し上げます。
別途、浄財勧募御協力のお願いを送付させて頂きますので、ご査収の上事情御賢察賜りますようよろしくお願いします。

境内のご案内
法事・法要 承ります