寺便り

5月になりました


そして新元号「令和」の時代を迎えました。
「令和」の考案者とされる国際日本文化研究センター名誉教授の中西進先生は、「令(うるわ)しく平和に生きる日本人の原点です。」とコメントを出されています。
令(うるわ)しく、平和な時代が続きますように。
新緑がまぶしい季節、境内の木々も青葉が生い茂り清々しい気分になります。


お大師さまの言葉
「衆生の心清浄なるときは、すなわち仏を見、もし心不浄なるときは、すなわち仏を見ず」(弁顕密二教論)
慌ただしさの中に気遣いを忘れ、苛立っていませんか。
心を落ち着け、静かな気持ちで手を合わせ仏様、御先祖様に祈ってみましょう。心も清々しさを取り戻します。

境内のご案内
法事・法要 承ります