寺便り

7月になりました


東京ではお盆の月になりますね。

【夏たけて 堀のはちす(蓮)の花見つつ 
ほとけ(仏)の をしえ(教え) おもふ(想う) 朝かな】
道灌堀の蓮の花をご覧になって詠まれた昭和天皇の御製です。

蓮の花は泥水の中に根を張り、そして水面では綺麗花を咲かせます。
煩悩まみれのこの世界を泥水に喩え、蓮の清らかな花を仏様の智慧やお慈悲に喩えられています。
煩悩や誘惑に負けず、清らかな蓮の花のようでありたいですね。

境内のご案内
法事・法要 承ります